header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
新刊情報(日本教文社) > 環境問題 > 生命の聖なるバランス―地球と人間の新しい絆のために デイヴィッド・T. スズキ著 柴田 譲治訳 定価(本体2095円+税)

生命の聖なるバランス―地球と人間の新しい絆のために デイヴィッド・T. スズキ著 柴田 譲治訳 定価(本体2095円+税)

地球上の全生命を支える「4つの聖なる力」を守るには

 太古の人々がスピリチュアルなものとみなしてきた自然の「地・水・火・風」という4つの力は、精妙なバランスをとって地球上の全生命を活かしてくれています。

 その不思議なメカニズムを、生物学者で世界的な環境活動家のスズキ博士が、科学ドキュメンタリー番組の司会者としての語り口で、わかりやすく語ってくれている本です。

 そして最終章(「聖なるバランスの回復へ」)には、この地球の聖なるバランスを傷つけたりすることなく、私たちが先住民族の社会と変わらない、持続可能な人間社会をつくっていくために今の生き方をどう見直すべきか、博士からの多くのアドバイスが盛り込まれています。ぜひご一読ください。


★無限の経済成長が必要かつ可能だとする考え方は、有限の世界に生きるあらゆる生物を道連れにする自殺行為だ。

★道路二本向こうの店へ行くのに車を使うと地球にどんな影響を与えるだろう? 一時的には流行しているがすぐに廃れてしまうような服を買った場合、本当の費用とメリットはどうなのだろうか?

★ショッピングは、愛する人といっしょに過ごすことよりも大切ですか?

★あなたやあなたの子供さん、子どもたちのお孫さんにとって、コミュニティーや公正さ、原生自然そして種の多様性には価値がないのですか?

★近くの環境団体を調べて、自分の価値観と合うような組織がひとつでも(あるいはいくつも)あれば支援しよう。

★ボランティア活動には人類と未来の利益のために働いているという実感がある。とくに目的を共有できる仲間と出会い、その目的を達成するために一緒に働くことができれば、ボランティアはじつに大きな楽しみとなる。

★愛する人たちと語りあい、むつまじく過ごし、ともに仕事や活動をしながら過ごす時間は、新製品を手に入れるつかの間の喜びやヴァーチャル・リアリティーで感覚を麻痺させることよりよっぽど楽しい。

★自然がわたしたちを支えてくれているのだし、誰のからだにも自然が内在している。(……)戸外に出ればすぐに気づくのは、人間の狂乱的なペースや日程とはまったく違うリズムと計画が存在することだ。

日本におけるスローライフ提唱の第一人者で文化人類学者・環境運動家の辻信一さんが、『生命の聖なるバランス』をエコロジー・ライフスタイル誌『ecocolo-エココロ-』no.10 に紹介されました。

定価(本体2095円+税)


ケータイからも購入できます。