header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
新刊情報(日本教文社) > 環境問題新刊情報生長の家関係 > 秘境 谷口雅宣著 定価(本体1333円+税)

秘境 谷口雅宣著 定価(本体1333円+税)

「自然との共生」の素晴らしさをドラマティックに描き出す感動の小説!

 ◆ダム建設のため50年間も孤立した東北の「秘境」で、たった一人で生きてきた15歳の少女・サヨ。

 ◆火を起こし、自分の食べる野菜を全て自分で作り、魚やキノコや木の実を採集する、四季の自然の恵みや厳しさと一つになった彼女の生活。

 ◆父母の霊を拝み、自分の周りにいるすべての生き物の背後に「神」の存在を感じ取るサヨの心。

 ◆そんな彼女が、ある夏の日、文明社会に連れ出される時がやってきた……。

 ◆サヨを発見し、秘境から連れ出した新聞記者の塚本は、彼女の「社会復帰」が本当に彼女の幸せになるのかどうか悩み始める……。

 ◆秘境から出てきたサヨが幸せに生きていける未来の世界は、どうあるべきなのか?

 ◆すべてがお金で買われ、欲望のままに物質やエネルギーを消費して地球温暖化をもたらす現代人の生き方へ疑問を持ち始める塚本。

 彼がサヨのためにとった最終的選択とは……?


万物に「神」や「仏」のいのちを見出す生き方、自然と共生して生きていくことの幸せを、一人の少女の運命を通してドラマティックに描き出した感動的小説です!


 ★著者のブログ「小閑雑感」より。本書の執筆意図を書いておられます。

『秘境』について( 2006 11/11)
秋季大祭が終る (2) (200611/23)

ブックレビュー

1月30日に読み終えたのですが、それからが気になってあれこれ考えて続きを創作したくなりました。と言うのはサヨの環境が昭和10年生まれの私は子供の頃戦時中のため野に「つくし」や「せり」や「たにし」「いなご」とあらゆるものを探しにいきました。編み物、縫い物は当たり前の生活だったので5人の子供も手作りで育てました。とても懐かしい思い出として読まして頂きました。だからサヨを70歳すぎにして回想してと思いをめぐらして楽しいひと時を過ごさせていただきました。(大阪府、赤坂奈美さん)


「不思議な読後感ですね。森の中のサヨの自然と一体になった生活にユートピアをみる思いがしました。サヨのいた森は文明社会と比較したら貧しいかもしれない。しかし、心がとても豊かに満たされている感じが伝わってきました。」(埼玉県、J・Tさん、愛読者カードより)

★★『秘境』感想文をお寄せください★★
『秘境』感想文をお寄せください。(200字程度)
お寄せいただいた中から、優秀作を本HPにアップさせていただきます。掲載分の皆様には、小社書籍をプレゼントさせていただきます。応募はこちらから
著者サイン本、おかげさまで完売しました!



●著者サイン本、完売
『秘境』が、神奈川・横浜アリーナでの生長の家講習会(11/12<2006年>)に初お目見えしました。当日は著者サイン本が100部用意され、またたく間に完売。
「連載当時から次回が楽しみで、毎号ワクワクして読んでたんですよ。単行本になってほんとに嬉しいです」というお客さんもおられました。

●東京・立川市の「オリオン書房ノルテ店」11/29<2006年>現在 人文書ランキング1位

現在、東京・立川市の「オリオン書房ノルテ店」で開催中の「生長の家ブックフェア」でも、『秘境』著者サイン本が販売中。11/30<2006年>まで開催ですが、20部限定ですのでどうぞお早めに!(11/28<2006年>におかげさまで完売しました。)
●東京・「八重洲ブックセンター」4Fフロアー 第2位(11/12〜11/18<2006年>) 第7位(11/19〜11/25<2006年>)
東京駅八重洲口前の「八重洲ブックセンター」4F(4F見取り図)にも『秘境』著者サイン本があります。こちらは11/30<2006年>まで開催で、10部限定です。(11/25<2006年>におかげさまで完売しました。)
オリオン書房
オリオン書房で
八重洲ブックセンター
八重洲ブックセンター第2位(11/11〜11/18<2006年>)
●長崎・生長の家総本山でも完売しました。
11月21〜22日<2006年>の両日、生長の家総本山では秋の大祭が挙行され、ここでも、100部用意された著者サイン本は場内アナウンスを合図にまとめ買いのお客も多数押し寄せ、ものの20分も経たずに完売されました。詳しくは小社の編集者ブログをご覧下さい。

●東京・飛田給の生長の家講習会でも完売!
11月26日<2006年>の生長の家講習会(東京・飛田給)でも販売さ れました。この日も著者サイン本が50部用意され、講習会の盛況も あり、ここでもまたたく間に完売。詳しくは小社の編集者ブログをご覧下さい。

紀伊國屋書店・全国27店舗で『秘境』PR!



紀伊国屋書店の「キノビジョン」という大型ディスプレイ画面で、11/18から12/1<2006年>まで、全国の27店舗で『秘境』が紹介されます。足を運ばれたさいにはご覧ください。

定価(本体1333円+税)

ケータイからも購入できます。


レビュー(感想)を投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)