header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
新刊情報(日本教文社) > 新刊情報生長の家関係 > 新版 人間苦の解放宣言―生長の家練成の功徳の秘密 谷口雅春著 吉田武利編 定価(本体1333円+税)

新版 人間苦の解放宣言―生長の家練成の功徳の秘密 谷口雅春著 吉田武利編 定価(本体1333円+税)

●病気、家庭問題、経済苦… あらゆる苦悩から解放される秘密がここにある!

目をみはらせる奇蹟的体験が続出する生長の家練成会。その練成会の由来や「浄心行」「実相円満誦行」「祈り合いの神想観」などの原理と実修法を解りやすく具体的に解説しながら、生長の家練成による功徳の秘密を探る。


  ※新版にするにあたり、活字を大きく読みやすくいたしました。


ケータイからも購入できます。


【目次より】
第1章 合掌の功徳と練成会の由来
 1 拍手および合掌の意義
 2 練成道場設立と合掌行事の由来
 3 「神の子」を行ずる練成会の諸行事

第2章 浄心行
 1 浄心行実修本義
 2 浄心行による体験例

第3章 実相円満誦行
 1 実相円満誦行実修本義
 2 実相円満誦行による体験例

第4章 祈り合いの神想観
 1 祈り合いの神想観実修本義
 2 祈り合いの神想観による体験例
 3 各地の集りで必ず祈り合いを

第5章 練成による人間の改造(体験集)


【著者紹介】 谷口雅春(たにぐち・まさはる)
「生長の家」創始者。明治26年11月22日、神戸市に生まれる。大正3年、早稲田大学英文科中退、求道生活に入る。やがて「人間・神の子」善一元の世界、万教帰一の啓示を受け、この真理を万人に伝えたいとの悲願の下に個人雑誌『生長の家』を昭和5年3月創刊。以後、同誌の普及と共に、教化団体「生長の家」を経て、宗教法人「生長の家」へと発展。昭和5年以降一貫して「生長の家」の教えを全世界に宣布する。昭和60年6月17日、満91歳にて昇天。

吉田武利(よしだ・たけとし)
大正12年、新潟県長岡市に生まれる。京都帝国大学卒業。東京、愛知、神奈川、兵庫教化部長を始め、生長の家本部教務局長、本部理事長、社会事業団理事長、本部練成道場総務を歴任。谷口雅春著『詳説神想観』『人間苦の解放宣言』の編纂に当たる。著書に『今ここ道場』『今日がいちばん好い日』がある。平成9年9月18日、74歳にて逝去。