header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
新刊情報(日本教文社) > 生長の家関係 > 詩集 光の四季 渋谷晴雄著 定価(本体1905円+税) 生長の家発行/日本教文社発売

詩集 光の四季 渋谷晴雄著 定価(本体1905円+税) 生長の家発行/日本教文社発売



 
●自然と人の真・善・美をうたう、「光の詩人」待望の新詩集!
存在するものすべてへの祝福をこめて
読者の心と自然のいのちが触れ合う、みずみずしい詩の世界。
生長の家長老である著者による、約70年間にわたる詩業のうちから、自然・信仰・家族への愛・四季の美など6つのテーマで89篇を精選。
第U部のエッセイ「詩作の世界へ」では、生長の家の教えとの出会い、詩人としての歩み、自然との不思議な合一体験、そして、人生の光明面を詩に表現することが、私たちの人生をいかに美しく豊かにするかを語る。
「技能や芸術的感覚を生かした誌友会」の参考書としても好適!

わたしを支える
大いなるいのち
それは
太陽とひとつのいのちだ
地上のすべてを生かす
大いなる愛とひとつのいのちだ
  ――「向日葵(ひまわり)」より

【目次より】
I・詩集 光の四季
  *開花(花ひらく/水芭蕉/あじさい/森のなか/他)
  *合掌(噴水/み佛に寄せて/奥津城参拝/地球/他)
  *光の国から(この花の名は/魅惑/ワイキキの雨/他)
  *聖家族(母と子/ひととき/秋の親子/ふしぎ/他)
  *四季(ふきのとう/花火/銀河/山小屋だより/他)
  *こころに映るもの(翔ぶ/願い/真珠/旅の日に/他)
U・詩作の世界へ(エッセイ)
   詩作者としての私/詩をつくる人々のために

四六判・上製・232ページ ISBN978-4-531-06411-3 C0092
定価(本体1905円+税)

ケータイからも購入できます。


★★著者プロフィール★★
渋谷晴雄(しぶや・はるお)
1924年(大正13年)宮城県生まれ。東北大学経済学部卒業。日本現代詩人会会員、日本詩人クラブ会員。著書に、詩集『噴水』(文理図書出版社)、『祝福』(アポロン社)、詩集『光の楽譜』(日本教文社)、エッセイ集『光と風を聴く』『光の国から』(ともに日本教文社)などがある。宗教法人「生長の家」文化局局長、本部理事、講師部長、ハワイ州駐在本部講師、ラテン・アメリカ教化総長等を歴任し、現在、生長の家長老。

※立ち読みをする場合は以下のアプリ(無料)をダウンロードしてご覧ください。
>>iPhone、iPadアプリ(無料)ダウンロード
>>androidアプリ(無料)ダウンロード
[対応機種]Xperia、GALAXY S、LYNX(ドコモ)、IS01(au)、HTC Desire(ソフトバンク)、androidOS1.6以上にて動作確認しています。