〈フロイド選集13〉 ジグムンド・フロイド著/浜川祥枝訳 定価(本体4200円+税) デジタル・オンデマンド版"> 生活心理の錯誤<FONT COLOR="#a52a2a">〈フロイド選集13〉</FONT> ジグムンド・フロイド著/浜川祥枝訳 定価(本体4200円+税) デジタル・オンデマンド版 | 新刊情報(日本教文社)
header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
新刊情報(日本教文社) > デジタル・オンデマンド版 > 生活心理の錯誤〈フロイド選集13〉 ジグムンド・フロイド著/浜川祥枝訳 定価(本体4200円+税) デジタル・オンデマンド版

生活心理の錯誤〈フロイド選集13〉 ジグムンド・フロイド著/浜川祥枝訳 定価(本体4200円+税) デジタル・オンデマンド版

●ふと物忘れする。日常だれでも経験する、この度忘れ現象の背後には深い心理的なカラクリがかくされている。フロイドの鋭い分析によって、読者は自分の心をのぞき見ることができる。

【目次】
第1講 固有名詞を度忘れする場合
第2講 外国語の単語を度忘れする場合
第3講 名前および文章を度忘れする場合
第4講 幼児記憶と疑似記憶について
第5講 言い間違い
第6講 読み間違いと書き間違い
第7講 印象や計画の度忘れ
第8講 掴みそこない
第9講 症候行為および偶発行為
第10講 思い違い
第11講 錯誤行為がいくつか結合した場合
第12講 決定論、偶発の存在を信ずることと迷信、いくつかの観点


訳者あとがき
改訂版あとがき
索引


【著者紹介】 ジグムンド・フロイド(1856年5月6日 - 1939年9月23日)
精神分析学の草分け的存在で、彼が研究した心のメカニズムによって、さまざまな面で心(顕在意識も潜在意識もふくめて)とからだに密接な相関関係があることが解明され、その業績は医学界をはじめ、社会学や宗教への影響も絶大であった。フロイドの『精神分析入門』(上、下)や『自らを語る』はその代表作。

412頁(シリーズ初版発行時の月報も巻末に入っています)
A5判並製カバーなし(デジタル・オンデマンド版)
ISBN978-4-531-02613-5
定価(本体4200円+税)

ケータイからも購入できます。


レビュー(感想)を投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)